Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

無意識の真実

時空を超えた世界



時間と空間のある、もしくは時間と空間を認識する世界を離れて、時空間の無い、もしくは時空間を認識しない(出来ない)世界に移動するとは、現実にはどのようなことでしょうか。
 私たち人間や動物・植物などが生きる自然界では、その命を循環させてゆくために必要なものはある程度の時間と空間を一定に保ちながら、生命を維持するために摂理や秩序が保護されています。

そしてそこにあるものは、摂理や道理を飛び越えて物事が展開することはありません。自分の両親より先に年をとるとか自分の体が二つに切り裂かれても半分のままで生きるとか、現在東京にいる人が同じ時間にアフリカにいるとかはマジックでない限りできることの無い世界です。

 けれど、私たちが住んでいる現実のこの世界だけが全てでしょうか…?

人も動物も死んでしまったら無になるだけだ。という思考形態の世界に生きる人々には、理解できることの無いように隠されている世界が存在するのです。太古の昔から人類は進歩と進化を繰り返し、世界は現代に至るまで発展を成し遂げました。しかし、普遍といわれる超自然の世界は、いまだ隠されたままで永遠という時空を超えた世界に存在し続けています。

様々な文献や芸術、文化遺産がそのことを証明してくれています。
ときに、私たちは占星術や錬金術の中にも時間のない惑星の世界に生きて活動している存在を確認します。 そこに生きるものの本質は全て共通の一を持っていて、原初的で元型的で、創造的で超自然的な原像を持ってその世界を証しするために活動し続けているのです。そこにある泉から湧き出ている水は、この地上にも灌がれ続けているのです。




無意識の世界とは、そういった世界に源を持ち、エネルギーと力を持って現実の意識する世界へと流れ込む一部分を表現しているのです。それはもともとは無意識の深層に属しているものなので、人間の知能や意識では完全に理解されたり、同化されたりすることの出来ない性質のものです。

時間と空間を意識することない世界こそが超自然の世界であって、無意識が主導を握って人の心や行動をコントロールし、集合的無意識という命の水は個々人の現実という地点にサインを送っているのです。

私の現実は毎秒毎時時を刻んでいますが、私の無意識は時を超えて存在するため、現在は時空を超えた無重力空間で時の流れを待っているのです。
星が綺麗な宇宙遊泳です。



  • 2006.08.20 Sunday
  • 09:36

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 09:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/08/24 2:48 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback