Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

現在の自分を作っているのは

当たり前のことをもっともらしく言うつもりはない。
私は偽善も口実も嫌いだし、罪よりも愚かさのほうが嫌いです。

自分をそれ以上にもそれ以下にも見せることは無いし、
人をそれ以上に持ち上げたりそれ以下に見下げたりすることもない。

当たり前に感じるからといって、当たり前だと思わないし、
100人が駄目だといっても私が良ければそれを行なう。

私はあくまでも私であって、人の価値観や人の理想に当てはまることは
絶対にない。

そんな私の考えを、私は正しいとも思わないし、人に同じように考えて
もらいたいとも思わない。

正しいことや間違っていることなんて、所詮は水の如き流れるものだから。


人と自分の関わり方は何万何百万とあるから、
どれが一番理想的だといえるようなものではない。

そのような生き方をしている私は、今ではあまり人と関わるのが好きではない。
自分を繕うのも相手に繕わせるのも嫌いだし、
同じ時間を共有することで何かを期待することが
今は無いからかもしれない。


今日、ある真実を発見した。

それは、今の自分を作り上げたのは
「私ではない他の人と神だ」ということを。

私がこれまで努力したり学んだり経験したり、体験したり
積み上げたりしてきた数々のことは、
私が一人では絶対に出来なかったことなのだ。

私という人間を象っている全ては、私が創ったものではないのだ。


友達と喧嘩をしたことで、悩んだり悲しんだりしたとする。
それはその友達がいて、喧嘩をする理由を持っていて、性格を持っていた。だから喧嘩できたわけ。

大きなビジネスに成功したとする。それは、自分が勝ち取った仕事かもしれない。でも、相手がそれを認めなければ成功は在り得ないのだ。

結婚に失敗したとする。原因の9割が相手にあったとする。
そのせいで自分は苦労し、苦悩し、絶望的になったとする。
それでもそれは相手がいなかったらそのようにならなかったわけだ。


今こうして生きているのは、全てが自分のおかげでなく、
他人のおかげなのだということ。

全ては水が流れるように自然に発生している。
喜びも悲しみも幸せも悲しみも…。


そう考えると、自分が生きているのは何という奇跡なのだろう
と感じることができる。

楽しいと思えたら嬉しい。
悲しいと思えたら感謝。
辛いと思えるのも感謝で、すべては巡り巡って流れてくる奇跡のかけら。



私を創ってくれたみんな、ありがとう。
  • 2007.02.15 Thursday
  • 21:29

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 21:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback