Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

長瀞と意味ある偶然

イチゴ狩り

秩父の長瀞に行ってきました。

そろそろ収穫も終わりをむかえている「イチゴ狩り」ですが、甘くて美味しい苺を思いっきり食べてきました(*^^)v


ハウスの中は暖かく、苺もしっとりジューシーです。
「もぎたて苺はビタミンCの含有率も全然違うのよ〜」
という農園のお母さんの話を聞きながら、
「もう1つ。おっとこっちも美味しそう。。^^」

たっぷりイチゴを堪能してきました(^_-)-☆


渋滞を覚悟しながらも早朝に出発したおかげで、イチゴをバッチリ頂いてから、長瀞へと出発することが出来ました。


長瀞は、さすがにGWの賑わいあって、混雑していました。

荒川ライン下りチケット

早々に「荒川ライン下り」の予約をすませ、鮎の姿塩焼きを食べたい!という家族の声に賛成し、お店が立ち並んでいる周辺をぶらぶらと歩き周りました。

美味しかったな。。鮎の塩焼き!

人の味覚を喜ばせるのも大事ですが、臭覚を喜ばせてくれるものがあるのも観光地ならではの楽しみ方ですよね!

煎餅焼き

歩いていると、ぷ〜んと香ばしい匂いにつられて急ぎ足でそばへ寄ると、大きなせんべいを焼いているお店がありました。

醤油の焼けた香ばしい匂いは、道を行き交う人たちの足を止める効果があるようです。

子ども

炉辺で冷たいビールと鮎の塩焼きを食べた後は、再び試食歩き!

道端に並べている野菜の値段を見て、またまたビックリ。大きくて真っ赤なトマトが大ざるにごろごろ入っていて300円!うどが何本も束ねてあって200円。。!

食べ盛りの子どもたちを持つ母親として、ありがたい大地の宝に思わず喰らいついてしまうのは悲しい性なのかも。。


ぶらぶらして待つこと2時間。
ようやく荒川ライン下りの時間がやってきました。

チャレンジコースを希望したのですが、今日はすでにそのコースチケットは終了とのことで、ロマンチックコースになり、子どもたちはがっかりしたようですが、スタートしてみるとそんなに穏やかでもないコースにびっくり!

水しぶきをしっかり浴びながら、ライン下りを楽しむことができました。

荒川ライン下り

森林浴と渓流からのマイナスイオンをたっぷり浴びて、心身ともに洗われた気がします。

渓流泡

イチゴ狩りと渓流ライン下りを楽しんだ1日、なんとも不思議なことがありました。


長瀞駅の周辺を、アイスクリームとおせんべい片手にぶらぶら歩いていたときのこと、私の視線のちょうど向かいにどこかで見かけたような顔があることに気づきました。

じっと見つめながら記憶をたどろうとした瞬間、あっと思い出して歩み寄ると、相手も同じように驚いた表情で立ち上がり私の視線を捉えました。

彼は何年も会っていない私の従兄妹でした。

用事がなければまず会うことがない従兄妹と奥さんが、イヌを連れてそこに座っていたのです。

偶然の出会いでした。
時間も場所も予定も何もしらない従兄妹同士が、同じところでばったり出会う確率は限りなく透明に近いことですよね。

そこでさらに驚いたのは、従兄妹の父親…つまり私の叔父がついこの間病のため手術を受け、すっかり痩せてしまったという知らせでした。

叔父は私の母の弟で、実はその時母も長瀞に一緒に来ていたのです。
母もあまりの偶然にびっくりしながら、彼の話に耳を傾けていました。

ライン下り

この世界に偶然はない。すべてのことは必然である。
と私は思っているので、この必然的出会いが知らせてくれた驚くニュースに、なるほど神は様々な形や手段を使って、大切な情報を人間に伝えようとしてくれるものだと、確信したのです。


私が小学校の頃、「哲学」や「思想」などの深い知識の素晴らしさを熱い思いで語り、私に教えてくれたのがこの叔父でした。

まだ難しいことなど何もわからなかった幼少の私は、マルクスが何をしたのか、哲学がどんな勉強なのかまったく想像できなかったにも関わらず、この叔父さんを熱くさせているというその「深い知識」は、とてもすごいんだろうな!とだけは理解できたのを覚えています。

あれから40年以上がたち、今は私の存在すべてが「象徴哲学体系」や「宗教」「思想」「古代文明の謎」など様々な分野の探求に注がれています。
私が今ここにあるのは、叔父さんの影響が大きいといっても過言ではありません。

バタフライの偶然

家族でどこかへ行こう!→イチゴ狩り→場所は秩父→では長瀞でライン下りも!
そんな普通の計画が、私の恩師でもある叔父の病の知らせを受けることにつながっているなんて、本当にすごいことでした。


  • 2009.05.04 Monday
  • 14:45

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 14:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback