Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

神秘学

出会いと別れ

誰かに出会ったことで自分の人生が大きく変わる事ってよくあるけど、本当に不思議なことですね。

「出会い」と「別れ」って「運命」に等しい意味を持った言葉だと私は思っています。

人生が180度転換してしまうような仕事に出合うこともあれば、社会的信用から立場、長年培ってきた実績など全て一瞬のうちに失ってしまうこともあります。

お互いが別の相手と普通の人生を送っていたのに、ある時ある人に出会って心に衝撃を受け、自分たちの人生を捨ててでも二人で生きるという運命の選択をすることもあります。

100%の愛に満たされ、全ての人に祝福され、恋愛は結婚という確かな歩の道へと進んでいくのに、子どもが産まれたことがきっかけとなって、少しずつ愛のバランスと配分が違っていく。すると100%は三等分、四等分されて家族の中へと分散される。四分の一25%で物足りなくなった夫や妻は、少しずつ空洞を埋め補完しようとして結合や一体感から離れていく…


運命の流れは、出会いと別れによって変化しながら別の流れへと導かれていく。どんなに「そうしたくない」と思っても、行きたくない方向へと流されていく。
それが運命なら逆らっても無理なのが現実なのかもしれませんね。


数十年前にお世話になった会社の社長、もう今はなくなってしまった会社だから探すことも出来ないけど、やっぱりその人に会わなかったら、自分の人生、今のようになっていなかったはず…なんて。



恋愛も結婚も離婚も同じ。

どこまで縁が続くとか、性格が合うとか合わないとか、結婚したほうがいいとか離婚したほうがいいとかってね、運命の次元から見るとあまり関係ないみたい。
許そうと思えば許せるし、愛し続けたいと思えばそうなる。

出会いがもたらした意味、別れがもたらす意味、自分の人生観が変わった意味も含めて、それを決め、選んでいるのは「自分」という意識人間。


でも運命が変わる時にはすごいエネルギーがいるわね。


何しろ運命の方向が変わることで自分のそれまでの人生全てを失うかもしれないのだから。
慎重にはならなければいけないとは思う。



でも…

やっぱりそんなあり得ないチャンスか不思議がやってきたら、運命を受け止めてまっすぐに見つめあい、出会いであれ別離であれ、思いっきりぶつかり合ってボロボロになるまで自分を運命に預けてみるほうが私はいいと思うの。

ドロドロになって、ああもう自分てバカ〜!とか、何で私はこんなに不幸なんだ〜〜とか、自分が砕け散るほど悩むってことは心が成長する時の必要な過程だからね。


なぜ私はマヤの生命樹占いが好きなのかというと、それは私を教えてくれる道標になっているから。
毎日の時のサイクルのなかで、自分の内面の成長過程の中で、精神的霊的な修行過程の途中で、自分を振り返りながら確認することができるの。生命樹にはその不思議な魅力がある。


運命に翻弄されないよう、運命とともに生きる道を無意識に選んでいるのかもしれないわね。

   

誰のために
何のために
どうして今の自分の人生を生きるのか

それがわかるまで、人は出会いと別れの運命から解放されることはないと、私の大好きで尊敬する「カール・ユング博士」が教えてくれました。
(本から学んだだけですが…(^_^;))


私は普遍のものが好きです。

たとえば神話とか、創作品(芸術絵画や音楽、建造物や書物もそうかな)、石、山、宇宙とか真理を探究する学問や数学もある程度普遍かな^^

なぜならね、普遍の中では能動的創造を人は体験できて、そこに生きる希望の光が輝いているのを見ることができる気がするから。


☆出会いと別れの運命に翻弄されている人へ

現実で道に迷っているちっぽけな自分から少し離れて普遍の世界に思いを馳せ、自分をゆだねきってみませんか?!

愚かな自分を発見できたとき、自分らしい道が見つかってくるかもしれないですよ。


それでも翻弄され過ぎて自分を見失いそうだったら、マヤ生命樹で自分を知ってみてください!

何かがわかってくるかもしれないから^^♪

(^_-)-☆
  • 2010.06.15 Tuesday
  • 00:58

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 00:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/06/15 2:54 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/06/15 9:28 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/06/15 11:33 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback