Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

時の人

被曝対策として粘土食がよい!?

みなさん、こんにちわ。


サイエンス・ライター&フリージャーナリストのケイ・ミズモリ氏の著書や記事については、当ブログでも何回かご紹介してきました。

言葉の魔力「リバーススピーチ」

ソマチッドは世界を救う!

メスが入った「科学の真実」

ケイ・ミズモリ氏は、ジャーナリストとして医療、科学、環境、アメリカ情勢等の分野で、 重要であるにもかかわらず、これまであまり注目されてこなかったテーマを追究し、 書籍や記事を通して発表を行っていらっしゃいます。


著書には「超不都合な科学的真実」や「世界を変えるNESARAの謎」をはじめ、翻訳本も数多く出版されており、学研「ムー」でも記事を書かれています。


そのミズモリ氏のHPに次のような記事が掲載されました。

被曝対策として粘土が効力を発揮!という内容のものです。


【身体を浄化する驚異の粘土食】
学研「ムー」2011年2月号掲載)

粘土モンモリロナイトを経口摂取することで、体内の有害物質を吸着・吸収して、摂取した粘土粒子ごと排泄されると考えられているというものです。


欧米では、食用粘土はポピュラーなデトックス剤として普及してきたにもかかわらず、日本国内では不思議とあまり普及していないのだといいます。
粘土食の利点は、他の平均 的なサプリメントと比較すると、価格が圧倒的に安く、庶民でも気楽に継続摂取できることにある。危機を体験した日本において、今こそ、見直してみる必要性 に迫られているのではなかろうか!

とミズモリ氏は記事に書かれています。

【被曝対策としての粘土食】

NASAは動植物の健康に特に優れた粘土に注目した訳だが、似たような効果を与える粘土は世界各地で産出され、動植物に対するサプリメントとしてだけでなく、人間が食用に用いる粘土として世界的に普及している。


驚きとともに、納得することがたくさんありました。

さっそく探してみようかと思いました^^!





  • 2011.04.01 Friday
  • 17:17

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 17:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment