Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スピリチュアル

霊性と人間性の挟間で

みなさん、こんばんわ。

新しいブログを始めたのですが、何年間も書き綴ってきたこのブログへの思いはそうは簡単に変えられるものではありませんね。。

なぜか・・・それは私の意志や意識だけの問題ではないからのように思います。
私の無意識や霊性領域には私が主導権をもっていない、霊的導師の存在がいます。アセンションによって意識の変容と霊性の目覚めをしたとき一緒にそばにいてくれた指導スピリットです。
聖霊であり、天使であり、宇宙意識であり、神様レベルの分身のような存在です。

そのチャンネルに周波数をあわせると、私の意志や考えは入れなくなります。
つまり私の人間性は抹消されてしまい、性格とか、善悪とか、常識とか、思考や思いとかがなくなります。そして特定の霊性、あるいは宇宙意識による関与によって、本来わたしが知らないような内容が啓示されます。
オラクルであったり、不吉や吉兆、前兆や暗示であったり、あるいは予知夢や瞬間移動して別のものを見ているような感覚になります。そのときの私はわたしという人間の次元にはいないようです。

そのようなときの出来事は、私に大きなショックやダメージを与えることもありますし、至福のときを体験するものでもあります。しかしそのことがはっきりと「何」を意味して示されているのか、わからないものもたくさんあります。
それが私にとっての「霊性」をもった霊格、変性意識なのだと思います。

しかし結構困るときもあります。

人間性としては「YES」であることが、霊性としては「NO」や「don't care about it」であったりするし、人間としては「NO」のことが「GO for IT!」だったりするのです。

こまるんですねぇ。。

そんな挟間にいると、やっぱり自分らしさとは何ぞや?!と考えてしまうんです。
lookih.jpg

こちらのブログ記事は少しずつ見やすいように整理しながら、ぼちぼち更新を続けていこうと思います♪

  • 2011.04.25 Monday
  • 00:00

-

スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment