Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.13 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アセンション

地軸と磁場・・変動の前兆?!

みなさん、こんにちわ。

ネットで情報を収集しながら最近思うのは、何かがおかしいということです。

はっきりと理由がわかるものもあれば、明らかに変としか説明のつけようがないもの、異状か妄想と思えるような不可思議なもの、科学的根拠に基づいた正常な範囲の異常。。。
バラバラに興味を持って取り上げている情報なのに、意図的に混ざり合わされたかのように整然と混在しあって同じ事象について述べようとしているかのようです。

不思議なエニグマ現象です。

★ついに太陽フレア活動が活発化し、巨大フレアが発生

NASA発表によると、太陽爆発により表面半分が隠れるほど大きな太陽フレアが確認されました。

NASA


  参考サイト: これまで見たことのない太陽面大爆発とCMEが発生


★国土交通省 最新の地殻変動情報

最近の過去1年間および1ヶ月間の地殻変動を地図やグラフで表示


↑3月11日の東北関東巨大地震で動いたとされる地殻変動




↑近畿・中国・四国エリアの地殻変動



↑東北エリアの地殻変動・・随分と動いたねぇ。。


↑関東・中部エリア5月から1ヶ月間で動いた地殻変動
どうして房総半島周辺エリアでくるりと回っているんだろ?!

★方位磁石が証明し始めたようです!



元画像:週プレニュース


房総半島北東の犬吠埼から南端の野島崎まで約200キロメートルの太平洋沿岸で、2009年頃から方位磁石の針が大きく狂う異常現象が頻発している。

房総半島の磁気異常が示す「M7首都圏直下型地震」の可能性

---一部抜粋---

現在、磁気異常は拡大を続けている。
調査を続けていた辻氏によると、これまで異常が見られなかった房総半島北部、さらには江東区や江 戸川区といった東京湾沿岸の臨海地区でも次々と磁気異常が観測されている。なかでも、東関東自動車道の大栄PAでは東へ140度、そして酒々井PAでは磁 針が南北逆転するほどの大きなズレがあったという。

---おわり---

首都圏直下型地震の可能性も否めないみたいですね。ww

◆地殻変動アニメーション

う〜ぅん・・・ 日本は沈没するのかしら。

  • 2011.06.08 Wednesday
  • 16:40

-

スポンサーサイト

  • 2018.04.13 Friday
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment