Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

地球学

「2012年の世界終焉」はどのようなものになるか?!


calendar.jpg

ロシアの声より引用***

世界の終焉は1000年や2000年にも予想されたが、今年2012年にはマヤ文明の暦が終了することから、新たな世界の終焉が予想されている。
しかし人類を実際に脅かすのはどのようなものなのだろうか。


   第一に、オリオン星団のベテリゲイゼ星の爆発が考えられる。この赤い色をした巨大な星は、地球から495光年から640光年離れているが、明らかに不安定 な兆候を示している。これが爆発した場合には、地球に強烈な放射が降り注ぎ、生物は壊滅する。これに似た現象は6500万年前、人間よりはるかに強い恐竜 さえも絶滅させたのだ。


   第二に、9月、地球には強烈な太陽嵐が到達する恐れがある。1859年、そのような嵐は電信網を混乱させ、心筋梗塞や脳卒中などの死亡率が高まった。今年 懸念される太陽嵐はそれよりもより規模の大きいものだ。NASA(米航空宇宙局)の専門家らの意見によれば、竜巻カトリーナが及ぼした被害よりも20倍大 きい被害を及ぼしうるとされている。

   2012年、隕石が地球に接近するという情報はまやかしだ。それが接近するのは2013年のことにすぎない。

   残っている問題は、人類が自らを維持する方法よりも、それを殲滅する方法をより早いテンポで身につけているということだ。

引用元: VOR ロシアの声.


なるほど!

上のような要素の他にも、宇宙人の襲来や世界統合を目指す陰謀によるテロなどもあるかもしれないし、戦争や核爆発によるもの、あるいは生物兵器によるウイルス拡散もあるかもしれないし。。。。。

地球滅亡の危機!人類滅亡というテーマほど面白いものはない。
普遍的象徴的な意味として「神話」に共通していますね。
人類に恐怖を与えると同時に、意識の活性化をうながすという意味では良い影響も与えますし。もっといえば「ここが変化のとき」と捉えて戦略を練ることだってできるのですから!

来年が楽しみだ==33

  • 2012.04.19 Thursday
  • 23:03

-

スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • 23:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment